駆除專門の業者に依頼をして害獣などを退治してもらう

見えない害虫を駆除出来るプロの技術を学ぶ

早く対応する

キイロスズメバチに注意

人にとって一番危険な昆虫は蜂だと言っても過言ではないでしょう。よく見るミツバチやアシナガバチは比較的おとなしく、攻撃してくる危険性は低いでしょう。それに比べ、スズメバチは気性が荒いので注意が必要です。とくに夏から秋にかけては、精力的に活動しているので巣に近づくだけで襲われる可能性が高いです。中でもキイロスズメバチは人家の軒下に巣をつくります。現在、刺傷被害件数がもっとも多く報告されている蜂なので、一番注意をはらっています。蜂駆除業者も、市町村もこの蜂の駆除に力を入れて取り組んでいます。まだ、アシナガバチだと思っている人もいるのです。キイロスズメバチは小柄で黄色いので見分けにくいのでしょうが、性格が全然違いますので注意しなければいけないでしょう。

ハチ駆除業者に来てもらう

人の一番身近にキイロスズメバチがいます。キイロスズメバチは、はじめに屋根裏などの閉鎖空間に巣をつくります。そして、働きバチの増加で手狭になると、近くの軒下などの開放空間に巣をつくって引っ越しをするのです。人のそばで生活しているので、この蜂による刺傷被害件数がもっとも多いのです。刺されると、アナフィラキシーショックでアレルギー反応を起こす可能性があります。最悪の場合、死に至ることもあります。ですから、刺されないようにすることが重要です。いえの周りに蜂の巣があれば、すぐにハチ駆除業者に来てもらいましょう。もしくは、市町村に連絡してみましょう。無料でハチ駆除業者を派遣してくれるか、業者を紹介してくれるでしょう。

ページトップへ戻る